MENU

CYBERDYNE
IBARAKI ROBOTS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>2017-18シーズン B1ライセンス交付決定のお知らせ

2017-18シーズン B1ライセンス交付決定のお知らせ

いつもサイバーダイン茨城ロボッツに熱いご声援をいただき、誠にありがとうございます。
本日行われたB.LEAGUE理事会にて来季Bリーグクラブライセンス(1次交付)について最終判定が決議され、サイバーダイン茨城ロボッツにB1ライセンスが交付されることが決定しましたので、お知らせいたします。

B.LEAGUE プレスリリースはこちら>

代表 山谷拓志コメント


本日、Bリーグより当クラブに対しまして、2017-18シーズンのクラブライセンスにおきましてはB1ライセンスが交付される旨の通知がありました。
大変嬉しく、そして感慨深く思うと共に、今後のクラブの発展に向けて身が引き締まる思いでおります。

2014年12月、前運営会社の経営難により新たな体制で再出発を図り、当初は私を含め社員3名、チームスタッフ3名、選手10名でのリスタート。当時のスポンサーは現在もご支援を頂いているサイバーダイン様を含めわずか7社、ホームゲームでの観客数は200名程度の試合もありました。
そのような時代から諦めずにサポートを頂きました、ファン、サポーター、ブースター、そしてサイバーダイン様をはじめとするスポンサー各社の皆様、県内行政・自治体、茨城県バスケットボール協会、Bリーグの皆様にはあらためまして感謝を申し上げます。
そして、昨年7月には新たに水戸市を本拠地として加え、チーム名称を「サイバーダイン茨城ロボッツ」に変更し、名実ともに茨城のプロバスケットボールクラブとしてB2リーグに参入して以来、グロービス様をはじめとする新たなスポンサーによるご支援を賜り、現時点では121社のスポンサー・サプライヤー各社にサポートいただき、また今季のホーム開幕戦では2000名超の皆様にご来場いただくに至りました。
水戸市・つくば市をはじめとする茨城県内外の多くの皆様のご支援・ご声援に改めまして厚くお礼申し上げる次第です。

特に今回のB1ライセンスの取得に際しましては、いきいき茨城ゆめ国体が開催される2019年に竣工する「東町運動公園体育館」の計画が評価されたものと思っております。水戸市・高橋市長や市民協働部の皆様にはB1ライセンスの取得に向けてご尽力を頂きましたことを心よりお礼申し上げます。

この度、幸いにも来シーズンはB1ライセンスを取得できる運びとなりましたが、クラブライセンス取得は目的ではなく手段であり、日本一という目標に向けたひとつの通過点にすぎません。
目下チームはB2リーグ戦を戦っておりますが、現在の戦績や観客動員数を踏まえるにまだまだ努力が足りないと痛感しております。
いち早くB1ライセンスにふさわしいチームとなるべく、更なる経営努力を継続して参る所存です。
引き続きサイバーダイン茨城ロボッツにご支援・ご声援の程よろしくお願い申し上げます。
 

株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント
代表取締役社長
山谷 拓志


本日18時の交付発表後、茨城県庁にて「サイバーダイン茨城ロボッツ 来季Bリーグライセンスに関する記者会見」を実施いたしました。

サイバーダイン茨城ロボッツ 来季Bリーグライセンスに関する記者会見

■実施日時:2017年3月1日(水)18:00-18:45
■実施場所:茨城県庁
■出席者:
・株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント 代表取締役社長 山谷拓志(やまや・たかし)
・一般社団法人茨城県バスケットボール協会 会長 薄井宏美(うすい・ひろみ)  ※敬称略


0301__01.jpg 0301__02.jpg

0304会見03.jpg 0301__04.jpg

 

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧