MENU

CYBERDYNE
IBARAKI ROBOTS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>代表 山谷 拓志より 2016-17シーズンを終えて ロボッツを支えて頂いた皆様へのお礼

代表 山谷 拓志より 2016-17シーズンを終えて ロボッツを支えて頂いた皆様へのお礼

______________HP-FB.jpg

 

去る5月7日の最終戦をもちまして、サイバーダイン茨城ロボッツのB.LEAGUE 1stシーズンが幕を閉じました。
今季の目標を「B1昇格」と掲げてきただけに決して満足できる結果ではありませんが、多くのファン・サポーター・ブースターの皆様のご声援により、B2東地区にて32勝28敗・2位の成績でシーズンを終えることができました。

また5月15日のサンクスパーティーをもちまして、2016-17シーズンの公式行事が終了しました。
2年半前の再出発の時には18社だったスポンサー・サプライヤーが、今シーズン終了時点ではメインスポンサーであるサイバーダイン様を筆頭に126社まで増加しました。
ホームゲーム開催地の水戸市・つくば市・日立市・筑西市の自治体の皆様からは会場確保のご協力をいただき、茨城県バスケットボール協会の皆様からは試合運営に際して多大なるサポートをいただきました。

サイバーダイン茨城ロボッツが安定した経営ができていること、そして日本一という目標に向けて着実に成長・発展できていますことを、あらためましてチームを代表して県内外の数多くのステークホルダーの皆様に厚くお礼申し上げます。
更には、今シーズンロボッツにて共に戦った選手・チームスタッフ、懸命に応援してくれたチアリーダーRDT、試合運営に尽力いただいたボランティアRO-VOLTSの皆様、会社や試合運営を支えてくれた社員・スタッフ、そしていつも熱い声援で鼓舞してくれるオーナーの堀さんといった、ロボッツファミリーの皆さまには感謝の念に堪えません。

そして5月16日、ロボッツの2017-18シーズンがいち早く始動しました。
オフシーズンはできるだけ多くのイベントやクリニックに参加し、県内で一層の認知度を高めていきます。
7月からはチームを本格始動させ、開幕を万全に迎えるべく例年以上にしっかりとチームづくりを行っていきます。
8月には県内各地のお祭りに参加し、開幕満員に向けて各種プロモーションを行っていきます。
9月下旬には、いよいよバスケスクールやイベントの拠点にもなる「まちなかスポーツにぎわい広場(通称:M-SPO)」が水戸ど真ん中にオープンします。
あっという間に9月末のB.LEAGUE 2ndシーズンの開幕がやってきます!

最後に、大変僭越ながらひとつだけ皆様にお願いがあります!
ロボッツにハマる方をぜひ増やしていただきたくご協力をお願いしたいのです!
まだ観たことがない人を試合に誘うも良し、SNSで情報を拡散させるも良し、職場や学校でロボッツを熱く語るも良し、とにかく皆様の“ロボッツ熱“を多くの皆様に伝播いただきたく切にお願いをする次第です!!
2017-18シーズンは、「B2制覇」「B1昇格」を目標として掲げ、その達成に向けてチーム・会社が一丸となって取り組んでいくことをお約束します!!!

チーム一同、皆様と共に戦えることを心から誇りに思います。
今シーズンのご声援・ご支援・ご協力本当にありがとうございました。
9月の開幕戦で皆様と笑顔でお目にかかれますことを楽しみにしております!
2017-18シーズンもどうぞよろしくお願い申し上げます!!

 

2017年5月18日

株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント
代表取締役社長
山谷 拓志

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧