MENU

CYBERDYNE
IBARAKI ROBOTS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>#44 岡村憲司 SVC(監督)兼選手の負傷について

#44 岡村憲司 SVC(監督)兼選手の負傷について

サイバーダイン茨城ロボッツの#44岡村憲司スーパーバイジングコーチ(監督)兼選手(44)は、8月上旬より右肩に痛みを訴え、8月下旬に茨城県内の病院にてMRI検査を行った結果、「腱板部分断裂」と診断されました。
その後、水戸市内の病院にて再度検査を行い、9月11日(月)に手術を行いましたことを、お知らせいたします。
手術は無事完了し、現在競技復帰に向けて術後の経過を見ながらリハビリに取り組んでおります。
なお、全治は6ヶ月の見込みです。
また、岡村は競技復帰までの間も、これまで同様スーパーバイジングコーチ(監督)としてチームの指揮をとってまいります。

岡村憲司(Kenji OKAMURA)


■負傷名:腱板部分断裂
■全治:約6ヶ月

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧