MENU

CYBERDYNE
IBARAKI ROBOTS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】第93回天皇杯・全日本バスケットボール選手権大会vs.新潟アルビレックスBB

【試合結果】第93回天皇杯・全日本バスケットボール選手権大会vs.新潟アルビレックスBB

11月26日(日)、新潟市東総合スポーツセンターにて開催された「第93回天皇杯・全日本バスケットボール選手権大会」
3次ラウンド6回戦vs.新潟アルビレックスBB(B1)は、[茨城70-75新潟]で敗戦。
ベスト8を目前に第4Qでの逆転を許し、一歩及ばず。今シーズンの茨城ロボッツの天皇杯はベスト16という結果で幕を閉じました。

第93回天皇杯・全日本バスケットボール選手権大会
3次ラウンド(6回戦)vs.新潟アルビレックスBB(B1)

サイバーダイン茨城ロボッツ70[計]75新潟アルビレックスBB
20[1Q]21
15[2Q]13
18[3Q]17
17[4Q]24

 

スターティング5

1126start5.jpg
#14 髙橋祐二
#17 佐々木瑛
#25 平尾充庸
#27 眞庭城聖
#34 チュクゥディエベレ・マドゥアバム
 

主な個人別スタッツ

#7 リック・リカート 25PTS 8REB 3AS 2ST 1BS
#25 平尾充庸 19PTS 3REB 5AS
#27 眞庭城聖 17PTS 5REB 4AS

▼BOX SCOREはこちら
http://zennihon2017-18.japanbasketball.jp/boxscore/?schedulekey=3729&period=18

 

試合後コメント

【#44 岡村憲司スーパーバイジングコーチ兼選手】
player-1.jpg
(試合総括)
ゲームプランとしては、ガードナー選手のヘルプにはいかずある程度点数を取られることは仕方がないとして、
その分日本人選手に点を取られないように、ということを徹底していたのですが、
城宝選手に最後やられてしまい、逆転されてしまったことがゲームプラン通りにいかなかった部分で、敗因だったと思います。
オフェンス面では、自分で攻めるところと仲間に攻めさせるところのバランスやタイミングをコントロールできない、という部分が課題です。
リーグ戦に向けていつ誰が攻めるのか、どうバランスを取っていくのか、オフェンス面でもディフェンス面でもチームのケミストリーを確立していきたいです。
もったいない敗戦だったと感じています。

【岩下桂太ヘッドコーチ】
IWASHITA.jpg
(試合総括)
ガードナー選手の抑え方としては、ガードナー選手には楽に点を取らせる分、他の選手に取られないようしていたのですが、城宝選手に得点を取られてしまったことが大きかったです。
オフェンス面では新潟さんはスティールやブロックは少ないチームなので、積極的にリングにアタックするように、ということを伝えていました。
早い段階でボーナススローがもらえる状況があったにも関わらず、外からのシュートが増え、ファウルをもらった数が少なかったところはもったいなかったです。
新潟さんを相手によく守れたと思いますが、オフェンスリバウンドも課題ですし、40分間ディフェンスを徹底できなかったことが課題です。
悔しい敗戦にはなりましたが、B1チームともある程度互角に戦えるという自信はつきましたし、次節リーグ戦は相手が秋田さんなので、勝てる試合を落とすようなことはしないように、しっかり気を引き締めてもう一歩上に進めるように取り組んでいきます。

【#27 眞庭城聖選手】
player.jpg

(第3Qまでは狙い通りだったのでしょうか?)
チームとしては、ガードナー選手にはある程度やられても仕方ない分、他の選手にやらせない、という部分はある程度できたのかな、と思います。
ガードナー選手については、想定していたよりもずっとすごかったです。

(敗戦といえど75点に抑えられた点での手応えは?)
後半連続でスリーポイントを決められてしまった場面があり、そこで勝負が決まってしまったという印象です。
2点はゲームプラン上取られても仕方ないとしても、スリーポイントは絶対に打たせない、と決めていたはずなのですが、打たせてしまったという部分がディフェンスの甘さだったと思います。

(打たせてしまった原因は?)
予測しきれなかったということと、打たせないという危機感が足りなかったのだと思います。
これはマークについている本人だけでなく、チームでのコミュニケーションやスクリーンをかけにいく選手など含め、全員の問題です。

(ベスト8を目前に敗退となりましたが)
悔しいです。
チームとして勢いもある中で勝てた試合を落としたことは、とても悔しいです。
ですが、この経験は大きいと思いますし、このタイミングでB1の個々の能力の高さを知れたことはリーグ戦にもプラスになると思いますので、次節秋田戦につなぐことができるようにしたいと思います。

ギャラリー

しあいご.jpg ちゅう ブロックショット.jpg

らお3P.jpg えんじん.jpg

りっく.jpg らお.jpg まにドライブ.jpg

takahasi.jpg ちゅうだんく.jpg ゆーき.jpg

よーすけ.jpg らお03.jpg まに3P.jpg

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧