MENU

CYBERDYNE
IBARAKI ROBOTS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>まちなか・スポーツ・にぎわい広場(通称:M-SPO)プロジェクトについて

まちなか・スポーツ・にぎわい広場(通称:M-SPO)プロジェクトについて

 

この度、「水戸ど真ん中再生プロジェクト」が主体となって推進している「まちなか・スポーツ・にぎわい広場(通称:M-SPO)」プロジェクトにおきまして、株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメントが事業主体者として運営を行っていく運びとなりました。「まちなか・スポーツ・にぎわい広場 (通称:M-SPO)」プロジェクトの推進に際しましては、住友不動産株式会社、株式会社バルニバービ、水戸市ならびに当社が連携し、地元コミュニティのご理解をいただきながら協力することを確認し、事業をスタートすることと致しました。

 

まちなか・スポーツ・にぎわい広場(通称:M-SPO)について

■所在:水戸市南町3丁目
■地番:111番1,113番1の一部,119番の一部
■地積:5740.10 ㎡
■所有者:住友不動産株式会社
■現況:南町自由広場(水戸市が整備)およびコインパーキング
■整備内容:広場、トイレ、アリーナ、カフェ、駐車場 ほか
■開業予定:平成29年9月

mspo.jpg

コンセプト

コンセプト(1)
 水戸の“ど真ん中”にある現在の「南町自由広場」を子供・若者・女性・シニアが集まる場所に!

コンセプト(2)
 アリーナとカフェを中心としてスポーツと食が楽しめる場所に!

コンセプト(3)
 この場所のにぎわいが、周辺エリアに伝播する場所に!

 

その他概要

・カフェと駐車場は8月中にオープン予定。
・アリーナオープン及び まちびらき は9月下旬予定。
・従来のイベント用途にも貸し出し、コラボなども検討していきます。
・地域住民のスポーツイベントにも使用いただくことができます。
・サイバーダイン茨城ロボッツの一部練習(個人練習やスキル練習など)にも使用します。
・ROBOTSバスケットボールスクールを拡充して実施していきます。
・RDTプロデュースのチアダンススクールを開校予定。
・サイバーダイン茨城ロボッツのジュニアユースチーム(創設予定)の拠点となる予定。
・水戸ホーリーホックともコラボレーションし試合日程の告知やチケット販売などを行う予定です。

 

「水戸ど真ん中再生プロジェクト」とは

水戸出身の起業家である堀義人の呼びかけにより、昨年2月に発足した官民連携で中心市街地を再活性することを目指すプラットフォーム。「水戸で活躍する方」「水戸出身の方」「水戸に新たな事業等を検討いただける方」によって構成され、6つのワーキンググループを立ち上げ議論を展開。具体的事業の創出に努めている。

 

概要発表記者会見

2017年5月19日(金)、みとしんビジネスセンター(トモス水戸3階)にて、サイバーダイン茨城ロボッツオーナー兼取締役であり、水戸ど真ん中再生プロジェクト座長でもある堀義人、サイバーダイン茨城ロボッツ代表山谷拓志が出席しての「まちなか・スポーツ・にぎわい広場 (通称:M-SPO)」プロジェクト概要発表記者会見を行い、水戸市長高橋靖氏、株式会社バルニバービ代表取締役佐藤裕久氏、Bリーグチェアマン大河正明氏にもご出席いただきました。

__02.jpg __01.jpg 

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧